第5のトナーで透明な光沢感

新しく導入したオンデマンド印刷機の機能に第5のトナー「クリアトナー」が追加されました。クリアトナーとは、透明な光沢感のあるインクとお考えください。印刷面全体に光沢感を与え高級感を出したり、スポット光沢で印刷面を部分的に強調したりすることが可能です。

全面クリアトナー

はがき全面にクリアトナーを印刷することで、全体に光沢を出すことが可能になりました。クリアトナーを印刷することで光沢感が追加されます。ただし、はがき用紙の表面は決して平滑ではないので、"ツルピカ”とはなりません。写真プリントの「絹仕上げ」の粒度が細かい感じだとお考え下さい。

いろいろなデザインが可能!部分クリアトナー

部分クリアトナーは、デザインの一部を強調し、目を引くデザインにすることができます。下の動画を御覧ください。CMYKで制作した金や銀の上に印刷することで光沢感が強まり、本物の金や銀の質感に近くなります。また模様としてクリアトナーを用いることで新たなデザインが可能で、水面の紋様や光彩感などを強調することもできます。

CYMK疑似金色に光沢感を与えます

市松模様の光沢で高級感をプラス

寂な水面に波紋をプラス質感向上


クリアトナー印刷の料金

1枚10円

クリアトナー印刷は、一枚あたりの単価が10円に固定しています。 

クリアトナー加工の指定方法

全面クリアトナーの場合

全面光沢の場合は、当社にて処置をおこないます。

ご注文の際「全面クリアトナー加工」にをして、通常通りのデータを入稿してください。

部分クリアトナーの場合

ご注文の際、オプションのクリアトナー加工にを入れてください。

部分光沢の場合は、お客様ご自身で入稿データにクリアトナーをご指定ください。(Adobe IllustratorまたはPhotoshopに限ります)

詳しくは、以下のクリアトナーのデータの作り方をご参照ください。

Adobe Illustrator でクリアトナーをのせるデータの作り方

部分光沢用テンプレートをダウンロードください。

Ver.CSデータ
ふち無しはがきデザイン入稿テンプレート(クリアトナー).ai
ai ファイル 464.6 KB

テンプレートの詳細と注意事項

レイヤー名 使い方・説明  ※階層やレイヤー名は変更しないでください
 説明

illustratorの入稿データ作成の注意事項が記載されています。

よくお読みの上、作成ください。

Clear クリアトナー(光沢加工)をのせる箇所の指定データを作成ください

このレイヤーにクリアトナーを印刷したい模様を描いてください。

このレイヤー全体をラスタライズして一枚のビットマップ画像にしてください。

トンボレイヤー

(縦・横)

3mmのトンボです。

仕上りと裁ち落としの目安です。

フチめいっぱいまであるデザインは塗り足しを追加してください。

文字の場合も、印刷がズレても文字が違和感なく切れるよう

塗り足しを追加してください。

デザイン

実際のデザインはここに作成ください。
PSDなど、ビットマップ画像形式の場合、完成時には全てのレイヤーを統合して下さい。

基本的には、トンボサイズにデザインしてください。

スウォッチ

  • スウォッチ「Clear」というスウォッチがあります。
  • 名前を変えないでください。
  • オプションのカラータイプは「特色」のまま。
  • 色は自由に変更して構いません。デフォルトでシアン100%透明度30%にしています。下地のデザインレイヤーを確認しながら光沢部分を指定されたい場合は、判断しやすい色と透明度を自由に設定できます。

 

Clearレイヤーへのデザイン

Clearレイヤーへのデザインは、特色2階調のデザインを行ってください。2階調とは、100%かゼロ%ということです。実際には%の指定が可能ですが、デザインで印刷するCMYKのカラートナーにも光沢がありますので、クリアトナーの光沢をしっかり出すためにも、効果を出すところは100%、不用なところはゼロ%としてしてください。

オーバープリントの指定

クリアトナーの部分を全てアウトラインとしてください。その上で「塗りにオーバープリント」にしてください。

 

Clearレイヤーにはデフォルトで説明を記してあり、全ての設定を施してあります。

クリアトナーレイヤーをラスタライズ

クリアートナーレイヤーは、レイヤー全体をラスタライズし、一枚のビットマップ画像にしてください。

Adobe Photoshop  クリアトナーをのせるデータの作り方

photoshopテンプレートのレイヤー構造

各レイヤーは以下の説明の通りご利用ください。

レイヤー名 使い方・説明
 お客様デザインレイヤー

このレイヤーにデザインを作成するか、

デザインが完成したら最後にデザインレイヤーを一つに統合し、

名前を「デザインレイヤー」としてください。

レイアウト終了後削除 データ完成後、最後に削除ください。
背景 背景レイヤーです。

クリアトナー指定箇所を選択

Photoshop入稿用テンプレートを開き、デザインを作成します。

デザインが出来たら、デザイン上のクリアインクを印刷したい箇所を選択します。


クリアトナー指定箇所を選択したまま、ウィンドウ▶︎チャンネルを選択表示。


チャンネルの右上:メニューから「新規スポットカラーチャンネル」を選択。


新規スポットカラーチャンネルの設定をする

 

名前:Clear

カラー : CMYKのCを100%に指定


データができたら、「別名で保存」:PDF形式で保存。

       ▼

PDF形式のデータを入稿ください。