• ご利用案内
  • 無料サンプル請求
  • マイページ
  • お電話で問合せ

おまかせコース
当社規定のExcelのテンプレートにご入力いただき、そこから宛名印刷用のPDFデータを当社が一枚一枚制作します。

宛名PDF入稿コース
お客様が宛名印刷ソフトを使ってレイアウトを制作済みのPDFデータを入稿いただきます


宛名印刷用データ制作ガイド

おまかせコースをご注文の際のお願い

お客様と弊社間の「宛名のレイアウト制作のやり取り」は、大変な作業です。師走の時期で、年賀状の納期も差し迫っていることと思います。宛名印刷制作のルールに沿って作業していただくことで、ご満足いただける宛名印刷が可能となりますので、ご協力ご理解の上ご注文ください。

当社規定のExcelテンプレートにてご入稿ください

宛名入稿用テンプレート(2020年版).xls
Microsoft Excel 321.5 KB

宛名データに入力する際の注意点

規定のテンプレート以外のデータの入稿は受付けません。

 

テンプレートの注意書きをよくお読みの上、内容に従いご入力ください。

完全データをご入稿ください。弊社でレイアウトPDFを作成後に再度のデータの入稿は受け付けません。


差出人が複数ある場合は複数のファイルに分けて制作しご入稿ください。

 

お申し込み後の宛名枚数の変更による料金の修正は受け付けておりません。

 

問題のある宛名の修正は弊社ではしません。その方の分は削除(印刷しない)し、お客様自身で手書きまたは印刷の形で対応していただきます。


異体字や中国の漢字などは異なるフォントに変換される場合があります。使用される場合は事前にご連絡ください。

機種依存文字は使用しないでください。(ギリシャ数字は例外)
機種依存文字について


宛名データ入稿〜印刷の流れ

お客様校正の際の注意点

宛名レイアウト済のPDFを確認いただきますが、
 ●当社や電子的トラブルによる間違いは、修正します。
 ●お客様のデータに問題がある場合は、修正しません。

 ●文字の大きさは、修正しません。
 ●レイアウト校正データ確認後の Excelデータ再入稿は受け付けません。
 ●問題のある宛名は弊社で修正はしません。その方の分は削除(印刷
しない)します。

  お客様自身の手書きで対応していただきます。

自分で作成した宛名でPDF入稿の方

入稿用PDFの作り方

市販の宛名印刷用ソフトにて制作した住所録を、枚数分のPDFデータに変換したものをご入稿いただきます。使用できる宛名印刷用アプリケーションに制限はありません。

PDFの制作は、印刷コマンドでPDFドライバーを選んでいただき、印刷の替わりにPDFを書き出していただきます。詳しくは、印刷用PDFの作り方をご覧ください。WindowsでもMACでも制作が可能です。

お客様が制作するメリット

レイアウトフリー

宛名印刷用PDFをお客様自ら制作いただくメリットは、レイアウトが自由に変更できることです。

特殊な住所や会社情報(部署1,2など)そして肩書や連名などの調整がご自分の納得のいくレイアウトにすることができるのです。また、会社において差出人が異なる場合など、差し出す人毎の宛名印刷が自由に制作できます。

 

校正が要らない

当社で宛名印刷用のデータを制作する場合、マイクロソフトエクセルなどで作られた住所録を宛名専用ソフトにインポートして行います。この時、OSやフォントの違いによって、様々なトラブルが頻繁におきます。お客様でご自身で制作する場合、レイアウトにプレビュー画面を確認しながら制作できるのでストレスフリーです。

 

時間短縮

校正作業は思った以上に大変です。(おまかせコース参照)弊社担当者との修正指示のやり取りは、想像以上にお客様にご負担を掛けます。お客様のPCにおいてなんら問題ないデータもPCやOSのに違いにより、弊社とデータのやり取りを行う際、様々なトラブルの可能性があります。当社とのやり取りでトラブルを解決するよりも、お客様にPCのスキルがあれば、お客様ご自身で宛名レイアウトを行うことがとても合理的な選択なのです。

 

宛名印刷はPDF入稿をお薦めします。