• ご利用案内
  • 無料サンプル請求
  • マイページ
  • お電話で問合せ

暑中見舞いはがき 夏ときいて思い浮かぶモノ

梅雨が明けるといよいよ夏到来!

梅雨が明けると本格的な夏がやってきて、セミたちの声が賑やかになりますよね。

セミは土の中で7年過ごしてから地上に現れ、一週間で死ぬとよくいわれています。

しかし実際のところセミは夏の間に枯れ木などに卵を産み付け、卵は一年近く孵化しません。

翌年の初夏に孵化した幼虫は地上に降りて、土を掘って潜ります。

日本のセミはツクツクボウシで1〜2年、アブラゼミは3〜4年、クマゼミは4〜5年土の中で過ごすといわれています。

夏といえば、高校野球

夏といえば高校野球を連想する方もいるのではないでしょうか。

夏の埼玉県大会の抽選会は6月15日(水)から、日程は7月8日〜26日まで行われるそうです。

第104回 全国高等学校野球選手権大会は8月6日〜22日(決勝)まで行われるそうです。

埼玉の浦和学院高等学校は第103回 全国高等学校野球選手権大会、第94回 選抜高校野球大会に出場。今年の春の選抜高校野球大会では準決勝まで勝ち進み、惜敗ベスト4でした。

今年の高校野球はどの学校が勝ち抜くのか今から楽しみですね。

夏の太陽を感じる暑中見舞いはがき

夏の訪れを感じるセミや高校野球から連想されるのはギラギラの太陽ではないでしょうか。

そんなギラギラの太陽をデザインした暑中見舞いはがきをご用意しています。

その他、入道雲や虹をデザインした暑中見舞いはがきもご用意しています。

スタンプでデザインすれば、オリジナルの諸注意米はがきを作ることができます。

ぜひご覧いただいてお好みの暑中見舞いはがきを見つけてみてくださいね。