• ご利用案内
  • 無料サンプル請求
  • マイページ
  • お電話で問合せ

年賀状印刷|箔押し加工で高級感のある年賀状に

箔押し年賀状のイメージ画像

金や銀の箔押し加工が施された箱などを見ると、「豪華だな」とか「高級感あるな」とか感じますよね。

箔押し加工は見た目がキラキラしていて、おめでたい感じもするし、豪華な感じもするので、年賀状にはとてもオススメの加工です!

 

2022年は『箔押し加工』を施した年賀状で新年のご挨拶をしませんか?

ふち無しはがき印刷本舗なら、お好きなデザインの箔押し加工が可能です!

箔押し加工とは?

箔押し加工で使用する金箔と銀箔
箔押し加工で使用する金箔と銀箔

「箔」とは、金・銀などの金属を薄く叩き伸ばしたもののことです。

 

当社の『箔押し加工』は、金型の凸状部分の模様の箔を、熱と圧力ではがきに圧着させるものとなっています。

 

金型の模様は、当社で予め用意している『ストック版』と、お客様がデザインしたものから作成する『オリジナル版』があります。

 

 

 

ストック版について

『ストック版』は当社が予め用意している金型です。金箔・銀箔の指定と箔押しをする位置の指定ができます。

『ストック版』の『箔押し加工』の料金は、箔押し:50円/枚です。納期は2日追加されます。

ストック版の種類

ストック版の種類
ストック版の種類

2022年用の『ストック版』では、「謹賀新年」「恭賀新年」「迎春」「賀正」「HAPPY NEW YEAR 2022」「2022」「寅」をご用意する予定です。

 

それぞれの大きさなどは、決定次第ホームページ上に掲載します。

 

画像は金箔をイメージしていますが、もちろん銀箔も指定できます。

ストック版の注文方法

<データ入稿の場合>

注文時にオプションの「箔押し」を選択、金箔か銀箔のいずれかを選択、「ストック版」を選択してください。

デザインデータを入稿する際に、使う箔デザインの番号箔押しする位置をメッセージボードよりご連絡いただきます。

箔デザインの番号や大きさなどは、決定次第ホームページ上でお知らせします。

 

<はがきデザイナーを利用する場合>

当社開発のはがきデザイン作成サイト「はがきデザイナー」では、『ストック版』を使った箔押し年賀状のデザインが可能で、そのまま印刷の注文に進めることもできます。注文の際には金箔か銀箔かの指定をしていただきます。

「はがきデザイナー」の詳細ははがきデザイナー利用ガイドをお読みください。

「はがきデザイナー」を使ってみたい!という場合は、下のボタンからどうぞ!(別のサイトが開きます。)

オリジナル版について

『オリジナル版』はお客様のデザインから作る金型です。金箔か銀箔の指定ができます。

デザインデータは当社「デザイン入稿テンプレート」(Adobe Illustrator)で作成してください。

『オリジナル版』の『箔押し加工』の料金は、オリジナル版制作代:5,000円+箔押し:50円/枚です。納期は5日追加されます。

オリジナル版の注文方法

注文時にオプションの「箔押し」を選択、金箔か銀箔のいずれかを選択、「オリジナル版」を選択してください。

当社の「デザイン入稿テンプレート」(Adobe Illustrator)でデザインデータを作成して入稿してください。

オリジナル版のデザインデータ作成方法

デザインデータは当社の「デザイン入稿テンプレート」(Adobe Illustrator)で作成してください。箔押しのデザインは「デザイン入稿テンプレート」の「箔押しレイヤー」にデザインします。(テンプレートはこちら

オリジナル版のデザインデータを作成する場合は、オプション▶箔押し加工を必ずお読みください。

Illustratorは持っていないけどオリジナル版を注文したいときは?

Adobe社のIllustratorを持っている方は少ないですし、「Illustratorって何?」という方もいらっしゃると思います。

Illustratorは持っていないけれど、オリジナル版で素敵な箔押し年賀状を作りたい!という場合は、お客様の代わりに当社がデータを作成することもできます。その場合は別途お見積りいたしますのでお問い合わせください。

印刷注文した場合の全体の料金は?

「注文してみようかな?」と思ったとき、料金が気になりますよね?

当社の自動見積りでは、「注文予定日」や「枚数」、「箔押し」などの希望のオプションを入力すると、その「注文予定日」に注文した場合の料金納期校正完了日の何日後が発送予定日となるか)が自動で表示されます。

そこから仮見積書を表示して印刷することもできるので、法人の方にも便利です!

お見積りは「かんたん自動見積り」ボタンからどうぞ!