データの種類は、プロが使うDTPソフトだけでなく、一般の方が使う年賀状制作ソフトやマイクロソフトワードやパワーポイントなどのビジネスソフトで制作したデータでも、ふち無しはがき印刷が可能です。ふち無しはがき印刷本舗で対応できるソフトは以下の通りです。その場合は、デザインをPDFや画像ファイルに書き出していただきご入稿いただきます。

DTPソフト

  • Adobe Illustrator
  • Adobe Phtoshop

ビジネスソフト

  • MS WORD
  • MS EXCEL
  • MS Power Point

年賀状ソフト

  • 宛名職人
  • 筆まめ
  • 筆ぐるめ
  • 筆王
  • はがきデザインキット

  • ここに挙げたソフト以外でも、ソフトに書き出しメニューがあれば、ほとんどのソフトで、弊社のサービスが使えます。書き出しファイルの種類は、pdf, jpg, png, tiff, epsの画像データとなります。
  • pdfファイルは、フリーのソフトをインストールすることにより、プリンター出力する要領で書き出すことができ、万全です。

プロの使うソフトとの違い

当サイトのDTPソフトのページで紹介する、プロの使うソフトとの違いは何か?というと、プロのソフトは、何でもできてしまうことです。ビジネスソフトや年賀状ソフトは、限られたことしかできませんが、多くの人が希望することは概ねできてしまいます。このように書くとチンプンカンプンですね。料理で考えてみましょう。

材料・調味料・鍋釜が揃ったキッチンAと、インスタント食品だけのキッチンBとします。全く料理を作ったことがない人が、どちらのキッチンで料理を作ることができるか? 答えは簡単ですよね。Bです。

DTPソフトは、文字を自由に変形できたり、透明度をつけたり、写真の色を変えたり、目で見えることはほとんど可能ですが、それを使いこなしたり、結果素晴らしいデザインができるかということは、また別の問題です。DTPソフトを使って素晴らしいデザインをすることは、とっても魅力的なことですが、一朝一夕でできることではないのです。ですから、最初は「はがきデザインキット」のような年賀状作成支援ソフトで、すでにある色々な材料を組み合わせて、簡単に見栄えのする年賀状を作ることをオススメしたいのです。

ビジネスソフトの問題点

ビジネスソフトでもデザインが可能です。最近では、多くのテンプレートが準備されていて、パソコンの画面上ではキレイにデザインできます。しかし、ビジネスソフトは画像や文字のアウトラインについて、その解像度やカラー管理を保証していないものも多くあります。
もし、きれいに印刷したいのなら、DTPソフトに挑戦したり、デザインをプロに依頼することもお薦めです。こんなコトが書いてあると心配になってきますよね。当社では電話でサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。弊社の姉妹サービス「印刷デザイン本舗」では有料でデザインの制作も受付けています。

初めての方には、「はがきデザインキット」をオススメ

はがきのデザインをパソコンで作ってみたいとお考えの方には、「はがきデザインキット」をオススメします。「はがきデザインキット」は、郵便局が提供するアプリで、ウインドウズPCやマッキントッシュPCのソフトが揃っています。そして、スマホ用のアプリもあり、どれも無料でダウンロードできます。最も進化したアプリなので、市販のソフトとくらべても遜色ないどころか、使いやすく、テンプレートや無料画像・イラストも豊富で、掟破りのソフトですね。

ふち無しはがき印刷本舗は、郵便局の切手付きお年玉年賀状や抽選付き暑中見舞い(かもめ~る)にふち無し印刷を可能にした数少ない印刷会社です。ですので、「はがきデザインキット」を当社の公式アプリとして、みなさんに紹介します。

さっそくアプリをダウンロードして、トライしてみよう

アプリのダウンロードについて詳しく記しているページは、以下のボタンからリンクを辿ってくださいです。マニュアルなんて読まなくても、まずはやってみてください。