2016年

11月

03日

■ お客様I様 年賀状印刷サービスのメリット

自宅のプリンターだとタイヘンだ!

「昨年家のプリンターで年賀状を印刷しようとしたところ、プリンターが故障してたいへん困りました。最終的には自宅で刷るのは諦めて御社に注文して大正解でした。」

という電話連絡をいただきました。

(去年のご連絡でしたが、とっても嬉しかったのでもう一度転記しちゃいました!)

 

戴いた電話だったので「お話を伺いたい」とお伝えし、改めてこちらから電話しました。

さっそく、逆取材!

ありがたいご連絡を戴いたので、何が問題でうちのサービスのどこが良かったか伺いました。

ご自宅のプリンターはどんなタイプですか?

「インクジェットプリンターです。」

一年ぶりの年賀状印刷だったのですが、青いインク(たぶんシアンのこと)が途中でキレてしまって空に横縞が入ってしまうんです。」

で、どうされたのですが?

「さっそく家電量販店に行って、インクを買ってきました。」

「6400円掛かりました。」

「とりあえず青インクだけ取り替えて印刷したところ直りません。」

「量販店に電話してお話を伺うと、"ノズルが詰まっているから洗浄セットであればいいですよ。"」

「『インク目詰まり洗浄カートリッジというものを購入してみました。」

「520円と安いものでした。」

直りましたか?うまく印刷できましたか?

「ダメでした。」

ネットで「インク目詰まり 修理キット」で検索すると洗浄液と洗浄治具が売っていましたが、たいへんそうなので諦めていたところ、うちのサービスを"ネットで検索された"」

とのことでした。

「結局7000円と師走の休日1日を無駄遣いしてしまった。」

ウチのサービスを気に入っていただいたところは?

「何よりも、電話での問合せで、安心感があったからです。」

うわっ! 嬉しい。

まずサンプルを!

家電量販店の営業にトークで不信感バリバリだったようなので、なにはともあれサンプルを見てください。とお話しました。苦労されていたので、「じゃあそのデザインを送ってください」それでサンプルを印刷します!とついつい大判振る舞いをしてしまいました。(実はこのサービス「色校正」5000円としてメニュー化しているんです。)もちろん今回は無料です!

 

到着後電話いただきました「たいへん気に入って戴いた!」

「サンプルありがとうございました。」

「とても気に入っています。」

「電話を切ってから、ふち無しはがき印刷本舗さんのホームページ拝見しました。」

お年玉付き葉書に直接印刷する業者さんって少ないんですね。それもふち無しで。」

ホームページ見て、写真屋さんのものはフチを切っていたり、写真を貼り合わせていたり、小さくて厚くなることを初めて知りました。厚くなると宛名印刷でトラブルことも知りました。」

筆まめのデータファイルを印刷

「その上、"筆まめ"のソフトで作ったものを印刷してくれる。」

「裏だけじゃあなくて、宛名の印刷してくれることを知りました。」
「毎年、年賀状を自分で作ることを信条にしてきました。」

「でも、印刷がタイヘンでした。」

「そのうえ、今年は故障したうえに、修理できないで無駄なことをしてしまいました。」

結局安いですね!

「プリンターを修理して直ったとしても、ふち無しはがき印刷本舗さんに最初から頼んだほうが安い。」

「もっとはやくに知っていたら良かったのに。」

250枚の印刷、宛名印刷までご注文いただきました。

嬉しいご連絡です

当社のサービスは、このような方にたいへん喜ばれています。

個人の方だけでなく、法人でも…。

きっと、12月の総務課の年賀状担当はタイヘンなんだろうな?!
このお客さんのようにプリンタートラブルだったり、宛名の編集だったり。法人の場合は、枚数も多いからね。