2012年

10月

21日

「四面付け年賀状印刷(官製はがき)」って何?

年賀状印刷は、単面でやってます。

”印刷会社が印刷しやすい年賀はがき”を郵便局が売っています。

どんな年賀はがきかというと、4つくっついたはがきです。

郵便局に行って、四面付け年賀状って注文すると取り寄せてくれます。
分かりやすく言うと、「田」の形に4面ついてて、A4サイズぐらいの大きさです。

宛名面は通常のお年玉つき年賀はがきで、裏面は何も印刷されてない状態のものです。

印刷会社では、一回印刷機に通すと、4枚印刷できるので効率的で重宝しているというわけです。1,000枚作る場合、250枚印刷すれば×4で1,000枚できます。

この四面付けは、印刷した後に切って4つに分けます。いわゆる「業務用」というわけです。

 

ふち無しはがき印刷本舗では、このはがきを使っています。

…と言いたいですが、残念使っていません!

このはがきですと、4つのはがきとはがきの境目に余裕がないので、ちょっとでも印刷のズレや、断裁のズレがあると、隣のはがきに印刷がずれてしまうからです。

ふち無しはがき印刷本舗では、一枚一枚丁寧に印刷しています。 

 

4面付け年賀はがき
4面付けはがき
ふちあり印刷
余4面付けはがきだと枠が必要です