ヘッダーメニュー

年賀状・暑中見舞いなら、ふち無しはがき本舗! 新着情報

2018年

6月

19日

ふち無し暑中見舞いテンプレートページができました。

ふち無し暑中見舞い雛形(テンプレート)ページが新しくできました。

弊社姉妹サイトにて挨拶文や住所を編集して作成。そのまま印刷注文できます。どうぞご利用ください。

 

かもめ~るハガキに、ふち無し印刷して、イラストやデザインがダイナミックに映える暑中見舞いができますよ。

2017年

11月

25日

写真年賀状にベストな油性筆ペン発見!

写真年賀状に書ける筆ペンは無いものか?そんなものは無いと思いこんでいました。

それがあったんです。プラスチックにもガラスにももちろん写真にも書けちゃうんです。

その名も、墨・書道用具メーカー株式会社呉竹の「油性筆ぺん 軟筆 黒インク JNF55-10S」

でも、当社ふち無しはがき印刷本舗のトナー式オンデマンド印刷の濃いカラー印刷の上に書けるかどうか、疑心暗鬼で、近くの事務キチへ。そして見つけました。数多(あまた)ある筆ペンの中に、御ん油性筆ペンをみつけたのです。

つづく

2017年

11月

23日

Q:ふち無しはがき印刷本舗 印刷品質1

A:商業印刷での標準カラー印刷品質です。

ネットの注文する印刷通販の品質は、心配ですよね。どんな仕上がりなのか?気になるところです。

当社に寄せられる印刷品質に関する問合せを紹介します。

写真品質か?

正直にお話しましょう。

写真品質かどうかは、使う紙によります。ふち無しはがき印刷本舗は、お年玉付き年賀状で通常「一般紙」と呼ばれている紙に印刷します。そのため、ツルツルの写真品質ではありません。

満足いく十分キレイなカラー発色です!

はがきは古紙を使っていて、少し淡いクリーム色かかった白色です。そのため、印刷されない白い部分は「淡いクリーム色」です。この紙をベースに印刷するので、印刷される部分も「「淡いクリーム色」(微妙にイエローが混ざった色)の上にインク(トナー)がのることになります。インクの%が低い場合は、色は網点で表現されるため、下地の色の影響を受けます。

モニター上での色の表示
モニター上での色の表示
実際の印刷では網点で色の濃さを表現
実際の印刷では網点で色の濃さを表現

弊社が使用しているRICOH社のオンデマンド印刷機はトナー方式の印刷です。この印刷の特徴は、オフセット印刷が紙にインクが染み込む印刷に対して、紙の上にトナーを乗せて定着させる印刷になります。そのため、色が濃くなると紙の色の影響を受けなくなり純粋にCMYK(シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック)トナーの色の混合で表現されます。そこで当社では薄い色の時には、はがきの色を考慮してイエローなどのトナーの配分を少し減らすようにして、実際の色が忠実に表現できるようにしています。

クリアートナーのオプションで、光沢感も付けられます

しかし、やっぱり写真のようなツルツルを望むお客様もいらっしゃいます。当社では、そのようなご希望に対応するために、「全面クリアトナー」のオプションメニューを用意しています。印刷の最終工程で、透明の光沢感のあるトナーを全面に塗布します。

これにより、光沢感を追加することができます。ここで、誤解のないようにお断りしておきたいことがあります。先にもお知らせしたように、年賀はがきは「古紙」を使ったものです。紙そのものの平坦性に限界があります。写真用の紙と違いツルツルではありません。そのため、クリアートナーを全面に使用してもツルツルになるワケではありません。光沢感が増すのです。

年賀状の質感を損なうことなく、キレイに印刷

よくよく考えてみてください。年賀状がツルツルしている必要がありますか?主観ですが私は落ち着いたしっとり感のある年賀状好きです。ツルツルだと指紋が付いてしまったりすることもあります。

当社の印刷は、年賀状の質感を損なうことなくキレイに印刷します。

論より証拠!サンプルを取り寄せていただき、当社の質感を直に確かめてください。

自分でデザインした年賀状のデータ入稿
デザインをプロに依頼する年賀状オーダーメイド

年賀状・暑中見舞いなら、ふち無しはがき本舗! 新着情報

2018年

6月

19日

ふち無し暑中見舞いテンプレートページができました。

ふち無し暑中見舞い雛形(テンプレート)ページが新しくできました。

弊社姉妹サイトにて挨拶文や住所を編集して作成。そのまま印刷注文できます。どうぞご利用ください。

 

かもめ~るハガキに、ふち無し印刷して、イラストやデザインがダイナミックに映える暑中見舞いができますよ。

2017年

11月

25日

写真年賀状にベストな油性筆ペン発見!

写真年賀状に書ける筆ペンは無いものか?そんなものは無いと思いこんでいました。

それがあったんです。プラスチックにもガラスにももちろん写真にも書けちゃうんです。

その名も、墨・書道用具メーカー株式会社呉竹の「油性筆ぺん 軟筆 黒インク JNF55-10S」

でも、当社ふち無しはがき印刷本舗のトナー式オンデマンド印刷の濃いカラー印刷の上に書けるかどうか、疑心暗鬼で、近くの事務キチへ。そして見つけました。数多(あまた)ある筆ペンの中に、御ん油性筆ペンをみつけたのです。

つづく

2017年

11月

23日

Q:ふち無しはがき印刷本舗 印刷品質1

A:商業印刷での標準カラー印刷品質です。

ネットの注文する印刷通販の品質は、心配ですよね。どんな仕上がりなのか?気になるところです。

当社に寄せられる印刷品質に関する問合せを紹介します。

写真品質か?

正直にお話しましょう。

写真品質かどうかは、使う紙によります。ふち無しはがき印刷本舗は、お年玉付き年賀状で通常「一般紙」と呼ばれている紙に印刷します。そのため、ツルツルの写真品質ではありません。

満足いく十分キレイなカラー発色です!

はがきは古紙を使っていて、少し淡いクリーム色かかった白色です。そのため、印刷されない白い部分は「淡いクリーム色」です。この紙をベースに印刷するので、印刷される部分も「「淡いクリーム色」(微妙にイエローが混ざった色)の上にインク(トナー)がのることになります。インクの%が低い場合は、色は網点で表現されるため、下地の色の影響を受けます。

モニター上での色の表示
モニター上での色の表示
実際の印刷では網点で色の濃さを表現
実際の印刷では網点で色の濃さを表現

弊社が使用しているRICOH社のオンデマンド印刷機はトナー方式の印刷です。この印刷の特徴は、オフセット印刷が紙にインクが染み込む印刷に対して、紙の上にトナーを乗せて定着させる印刷になります。そのため、色が濃くなると紙の色の影響を受けなくなり純粋にCMYK(シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック)トナーの色の混合で表現されます。そこで当社では薄い色の時には、はがきの色を考慮してイエローなどのトナーの配分を少し減らすようにして、実際の色が忠実に表現できるようにしています。

クリアートナーのオプションで、光沢感も付けられます

しかし、やっぱり写真のようなツルツルを望むお客様もいらっしゃいます。当社では、そのようなご希望に対応するために、「全面クリアトナー」のオプションメニューを用意しています。印刷の最終工程で、透明の光沢感のあるトナーを全面に塗布します。

これにより、光沢感を追加することができます。ここで、誤解のないようにお断りしておきたいことがあります。先にもお知らせしたように、年賀はがきは「古紙」を使ったものです。紙そのものの平坦性に限界があります。写真用の紙と違いツルツルではありません。そのため、クリアートナーを全面に使用してもツルツルになるワケではありません。光沢感が増すのです。

年賀状の質感を損なうことなく、キレイに印刷

よくよく考えてみてください。年賀状がツルツルしている必要がありますか?主観ですが私は落ち着いたしっとり感のある年賀状好きです。ツルツルだと指紋が付いてしまったりすることもあります。

当社の印刷は、年賀状の質感を損なうことなくキレイに印刷します。

論より証拠!サンプルを取り寄せていただき、当社の質感を直に確かめてください。

好評!色本校正サービス

ふち無しはがき印刷本舗では、ご要望によりデータ入稿されたデータを本校正を出力をいたします。ご入稿フォームで、オプションのサービスの[色校正]を選択ください。校了完了したデータを本校正印刷(はがきと同等の紙に印刷)し、送付いたします。

詳しくは、色校正・出力見本サービスをごらんください。

当社へデータ入稿

印刷メニューから[ふち無し年賀状印刷][ふち無し暑中見舞い]などのはがきの種類をクリックすると、[データ入稿]ボタンが現れますので、そこからご入稿ください。

ご入稿の際には、

  • 印刷用のデータ
  • 印刷見本データ(印刷データを画像にしたもの。プリントアウトされたものを携帯電話のカメラで撮っても構いません)

を一つのホルダーに入れて、ホルダーを圧縮され一つのファイルにしてご送付ください。

ふち無し印刷を実現するためにデータ制作に重要なポイントがあります。
上記解説を読んでいただき、最適なデータをご入稿ください。

このサービスを気に入っていただけたらどうぞお願いします。


このサービスを気に入っていただけたらどうぞお願いします。


このサービスを気に入っていただけたらどうぞお願いします。


ふち無しはがき本舗は心をこめて印刷します。データ入稿でお待ちしています。

ふち無しはがき本舗では、お年玉付き年賀状かもめ~る(抽選番号付き暑中見舞い)喪中葉書ビジネス年賀状季節のご挨拶葉書五節句の挨拶葉書クリスマスカード結婚報告引越し連絡DMハガキなど、官製はがきにふち無しプリントを施したオリジナルハガキの制作をお手伝いします。データ入稿・プリント代行・デザインから制作など、お客様のご要望にお答えします。年賀状や暑中見舞いのテンプレートもどんどん増やしていきます。

白ふち無しのはがきプリントは実は大変!年賀状、暑中見舞いに、

ふち無しはがき印刷本舗はその“タイヘンを可能にしました!

 

白フチの出ないはがき印刷は実はあまり類を見ないサービスだって知っていましたか?

その差は歴然!作っていただければわかります。年賀状や暑中見舞いは、ぜひふち無しはがき本舗で!


ふち無しはがき印刷本舗では、各種挨拶状のデータ入稿印刷代行を主におこなっております。

 ふち無しはがき本舗は、白フチの付かない年賀状と暑中見舞いプリントを可能にしました。他社では困難な、白フチのないハガキが最大の特徴です。完全データ入稿とテンプレート、写真フレームそしてオリジナルデザイン依頼も承ります。

 

 官製はがきを使う通常の年賀状やかもめ~る(暑中見舞い用はがき)では、機械の都合上、どうしても裁ち落とし(はがきの端部分)から3ミリ程度、印刷できずに白い部分が残ってしまいます。町のDPEショプでは、白いふちがついていない仕上がりの年賀状印刷メニューや暑中見舞い(かもめ~る)印刷メニューもありますが、印画紙に印刷し糊付けさらに白フチ部分を数ミリカットしています。なんと郵便局の年賀状や暑中見舞いのパンフレットには、ふち無しハガキのメニューがありますが、サイズが少し小さくなると説明があります。やはり白く残った部分をを端から数ミリカットしているわけです。もう一つの方法は、写真をはがきに糊付けして貼り合わせるものですが、これも貼り付けの誤差があるので少し切っています。そして貼り合せでハガキが厚くなり、自宅のプリンターで宛名を刷ろうとすると紙詰まりを起こしたりすることが多いようです。

 

 しかし、ふち無しはがき本舗では、独自の技術により、官製はがき(お年玉付き年賀状・かもめ~る(暑中見舞いはがき)でも端までキレイなプリントを可能にしました。さらに、高解像度のカラーオンデマンドプリンターを使用しておりますので、仕上がり・発色がキレイなことも自慢です。

 

 ・プロの扱うデザインソフトデータ  ・ワードやパワーポイントのデータ

 ・年賀状ソフトのデータ       ・ネット上の無料テンプレートデータ

 

などあらゆるデータに対応。データ入稿専門サイトです。ご要望によりデザインもおこないます。

ふち無しはがき本舗の年賀状・暑中見舞いをお求めください。

暑中見舞いにふち無しはがき、年賀状にふち無しはがき。データ入稿専門サイト。