2015年

11月

19日

仕事に繋がる年賀状の書き方 ふち無しはがき印刷本舗

年賀状の発売もされて、早い人だと作成のシーズンになりました。


あなたはビジネスで年賀状を送ることはありますか?

ビジネスで人との繋がりは、売上や成績を最も左右する要素と言っても過言ではありません。


仕事に繋がる年賀状

社交辞令で簡単に捨てられる年賀状

ではどちらの年賀状を送りたいですか?


当然ですが

「仕事に繋がる年賀状」

の方がいいですよね〜。

今日はそんなお話をしますね。

仕事に繋がる年賀状とは?

では、「仕事に繋がる年賀状」とは

どんな年賀状でしょうか?


結論は。。。

それは

あなた、またはあなたの会社・お店を

常に思い出してくれる年賀状です。


思い出してくれる年賀状って?


それは、

簡単に捨てられず

いつも目に入る場所に貼られる

年賀状です。


あなたを思い出してくれる年賀状

まずは、ここでは会社員の方が

取引先に送る年賀状を想定して

お話しましょう。


取引先に送る場合の最大の目的は

何でしょうか?


それは、

「繋がりを切らないこと」です。


だから細くても絶対にそのご縁は切れるようなことがあってはいけません。

繋がっていれば、またどこかで深い結び付きをするのです。


そのためには、

まずは自分の所属部署や今やっている仕事をアップデートして、毎年伝えることが大事です。


部署が変われば

勤務先が変われば

丁寧に伝えることです。



逆に、相手の部署や勤務先が変わることがあります。

その場合には、これを必ず書いて下さい。


「もし担当者が部署移動などがあり、届けられないことがありましたら、お手数ですがご一報下さい」


これを書かかないと、届け先の分からない年賀状は、全てゴミ箱に捨てられてしまいます。


大切なご縁を切らさないためにも、必ず書いて下さいね。