2015年

11月

05日

住所録の名前と実際の名前は本当に合っていますか?  ふち無しはがき印刷本舗

いよいよ年賀状作成のシーズンになりました。

先月まではその準備として昨年の年賀状を整理して、今年の送り先を決めましょうという話をしました。


我が家でも、この時期から年賀状に使う家族写真の選定に入ります。

皆さんはいかがでしょうか?


喪中はこれから届きますよ

来年の年賀状の送り先を決めたものの、喪中はこれから届きます。

今月は年賀状のデザインを決めて、作成しておくと、来月になって慌てなくなりますね。


なお、喪中ハガキはこれから届きますので、これから届く喪中はがきはストックしておいて、12月に入ってから処理した方がいいですね。


毎年送っている方の情報も最終チェック!

毎年送っている方についても、再度住所や名前をチェックしましょう。


特に「名前」が重要です。

毎年、宛名印刷で一括に印刷していると、間違えに気づかずに送り続けている場合があります。


我が家にも、毎年漢字が間違えて届く年賀状があります。


「きっと気づいていないんだよな〜」

と思いながら、ちょっと残念な気持ちになります。


せっかくまごころを込めて送るものですからね。

必ずチェックして下さいね。