2014年

2月

17日

ふち無しはがき印刷本舗のホームページ運用は…!

ふち無しはがき印刷本舗のサイトは、とてもシンプルにできています。専門の社員を置いて専属でサイトを構築・管理するのが普通ですが、弊社では専任は置かずに運用しています。

WEBtoPRINTシステムを導入しています

ホームページから直接印刷の注文を受けることができるシステムを、WEBtoPRINTシステムと呼んでいます。弊社では、2013年からシステムを導入し活用しています。

WWWのページはjimdoを活用

ふち無しはがき印刷本舗のトップページ
ふち無しはがき印刷本舗のwwwページ

まずwww.aisatu.jpのページは、jimdoというCMS(専門知識を必要とせずにサイトを編集・追加・修正できる仕組み)で作っています。jimdoは、最も簡単なホームページ制作の仕組みだと思っていて、みなさんに進めています。jimdoでは、提供されるテンプレートで制作するのが一般的ですが、当サイトでは、独自デザインのテンプレートを制作し、原稿や写真はコツコツと内製しています。

jimdoを使うメリットは、専門的なスキルがなくても修正や追加ができることと、どこからでもネット繋がったPCがあれば作業ができることです。これは、原稿を追加したい時直したい時にやる気さえあればすぐにできることとなります。つまり納得のいくWEB営業が可能だということです。

マイページは、FileMakerとINTER-Mediatorで実現

ふち無しはがき印刷本舗マイページ画像
ふち無しはがき印刷本舗マイページ

次に個別の注文管理は、お客様による登録後マイページを用意して納品までの流れを管理しています。具体的には、FileMakerというデータベースソフトをサーバー管理し、WEB上ではINTER-MediatorというWEBアプリケーション(データベースとWEB上のマイページを連携させるアプリ)で構築しています。マイページは、wwwページではなくssl.aisatu.jpといった具合に別ドメインを自社サーバーに置いて運用しています。お客様からご入稿された情報は、データベースソフトで一元管理できDTPソフトと連携しているため、リアルタイムに受注後の作業ができたいへん重宝しています。

お客様からご注文があると、データベースに反映され、メールの返信やお客様の作業の解説を自動的に行います。

入稿や入金があると、マイページに自動的に反映されます。

入稿データを確認しデータベースを更新すると、自動的にお客様にご案内メールを送信、マイページに進捗状況を表示します。

お客様からの要望や修正は、マイページのコンタクトボードから弊社担当の間で相互通信が可能です。

印刷の進行から発送情報までマイページにて表示したり、メールで情報発信を自動処理しています。

WEBtoPRINTのシステムも受注します

このようなシステムを、「WEB to PRINT システム」と呼んでいますが、弊社では、このようなシステムの制作も行っております。お気軽にお問い合わせください。