2013年

7月

22日

はがきの全面印刷ができる! 暑中見舞いはふち無しはがき印刷本舗へ!

ふち無しはがき印刷本舗の暑中見舞い
ふち無しはがき印刷なら、白フチの出ない官製はがきへの全面印刷が可能です

こんにちは、暑さが戻ってきましたが、朝晩はいくらか過ごしやすい日が続いていますね。ふち無しはがき印刷本舗です。先週末に終業式を終え、夏休みに入った学生さんも多いですね。夏休みに、会えない友達、おじいちゃん・おばあちゃんに、またお世話になっている学校の先生に、夏のお便りをだしてみませんか? 暑い夏に、相手の健康を気づかい、また自分の近況や様子を報告するのが『暑中見舞い』という日本の細やかな心遣いの文化です。

暑中見舞いは、一年で最も暑いとされる『暑中』に出すものです。暑中とは、梅雨明け(7月20日頃)から暦の上での秋(立秋=8月の7日頃まで)の間をさします。まさにこれからが暑中見舞いのシーズンといったところです。

ふち無しはがき印刷本舗では、官製はがき全面に印刷する『ふち無しはがき印刷』をしています。通常の家庭用プリンタや印刷屋さんで取り扱っている暑中見舞い印刷では、官製はがきに印刷する場合、はがきのアウトライン部分に白いふちがついてしまいます。そのため、せっかくダイナミックな写真やイラストで暑中見舞いを作ろうと思っても、外側に3mm程度の白い部分がついてしまい、台無しに…ということが多々あるのです。それを解消したのが『ふち無しはがき印刷』です!ふち無しはがき印刷本舗独自の印刷技術により、官製はがきへの全面印刷を可能にしました。見た目も仕上がりもとてもきれい!そして何より白いふちがないことで、ダイナミックな絵柄を損ないません!

今年の夏はぜひ、海や山、キャンプや花火などなど、お気に入りのお写真で、きれいで楽しいふち無しはがきで、夏のご挨拶をしてみませんか?