2012年

11月

04日

2013年は巳年 ヘビが干支ってアリ? 

こんにちは、ふち無しはがき印刷本舗です。

 

 さて、来年は巳年。ヘビってあまり気持ちの良い感じではないし、可愛くもない。年賀状に描くってちょっと考えちゃいますよね。ネズミやイヌやウサギだったら可愛くかけるのに! なんでヘビなんて干支なの!?

 

 蛇はその容姿からは恐れられたり敬遠されたりされがちですが、蛇は穀物を荒らすネズミを駆除してくれるありがた生き物で、古来から畏怖と 共に崇拝の対象となってきました。長い体は長寿の象徴とされ、特に白蛇は神の使いとされ、白蛇に出会うと幸運が訪れると言われる、とても縁起の良い生き物 なのです。脱皮した蛇の皮を財布に入れると財運がつくとも言われています。また古くから恩を忘れない生き物で、助けてくれた人には恩返しを行うと言われて います。干支の中では、探究心と情熱を表すとされています。決してヘビも悪いイメージではないんです。『ヘビを年賀状に描くなんてちょっと嫌だな〜』なんて思っても、ちょっと目線を変えて、幸運・長寿・探求・情熱といったイメージで、年賀状をデザインされてはいかがですか?