2012年

10月

03日

年賀状など官製はがきの消費税は?

年賀状印刷

 消費税の性格から非課税とされるもの中に、「郵便切手・印紙などの譲渡」とありあます。非課税となる郵便切手には、郵便切手のほか、官製はがき・郵便書簡・現金封筒などが含まれます。これらの郵便切手などは実際に使用したとき課税取引になるようです。

 国税局のホームページサイトには、印刷業者が郵便はがきに印刷を行う場合という記載があり、 印刷業者において、郵便局から購入した郵便はがきについて仮払金として経理し、注文者への請求の際には郵便はがきの代金と印刷代金とを区分の上、郵便はがきの代金について立替金として請求している場合には、印刷代金のみを課税の対象として取り扱うことができるとのこと。

 つまり印刷代金のみが課税の対象となり、はがき自体には消費税はかかりません。

 

当社の料金体系はいたってシンプルです!ご注文の際のご料金はこちらでチェックできます。

『ご利用料金表・決算方法について』