2012年

8月

07日

今宵は月遅れの七夕です

仙台七夕祭り協賛会
仙台七夕祭り協賛会

七夕といえば仙台七夕祭りが有名ですが、どうして7月7日ではなく、この時期におこなわれているのでしょう?

 

七夕(たなばた、しちせき)は、そもそも旧暦7月7日夜に行われる行事で、五節句の1つです。
このため、現在でも「太陽暦の7月7日」ではなく「太陰太陽暦の7月7日に相当する日」や「月遅れ(太陽暦の8月7日)」に七夕祭りを行うケースが多いのです。ちなみに太陰太陽暦でいう7月7日は、新暦では例年8月上旬ごろにあたります。ただし、日本の暦を定める国立天文台では太陰太陽暦の計算をしていないので、「伝統的七夕」という言葉を使い、旧暦とは別の方法で求めているそうです。2012年の伝統的七夕は、8月24日になっています。

 

七夕祭りにちなんで、一年に一度の残暑お見舞いを、ぜひふち無しはがき印刷で出してみては?