2012年

6月

19日

『かもめ~る』の起源って知ってました?

調べてみました。

「逓信総合博物館ていぱーく」HP郵政資料館 Postal Museumによると、「暑中見舞用の郵便葉書は、昭和25年6月15日に初めて発行」との情報。くじ付きとなったのは、昭和61年6月16日からで「かもめーる」という愛称は、このとき付けられたようです。

戦後まもなく始まった『かもめ~る』。戦争からの復興を願う日本人の夏の『あいさつ』として長い歴史があるんですね~。
「日本切手専門カタログ2006」によると、昭和25年の図柄と作者は下記の通り。
うす青/風景 石井粕亭    
灰うす紅/貝類 川端竜子
うす赤紫/ラン 川島理一郎 
うす緑青/金魚鉢 宮本三郎 
黄うす緑/トンボ 吉岡堅二