色保証

ICCに準拠したカラーマネージメントシステムを導入

ふち無しはがき印刷本舗では、ICC(インターナショナル・カラー・コンソーシアム、International Color Consortium)に準拠したカラーマネージメントシステムを導入しております。印刷機・PC・モニターそしてデータドキュメントで使用されるRGBやCMYKなどのデバイスディペンデントカラー(Device Dependent Color/装置依存色)を、ICCプロファイルを使用してCIE L*a*b*、CIE XYZなどのデバイスインディペンデントカラー(Device Independent Color/装置非依存色)で管理されるPCS(Profile Connection Space)に色空間の変換を行って管理しております。

JapanColor認定印刷機にて印刷

■Japan Color(ジャパンカラー)とは

印刷物の品質基準の“共通の指標”として、社団法人日本印刷学会が制定した標準規格のことです。ISOとも互換性を持ち、発注者が指定する色を印刷会社で適切に再現するために定められた、日本の標準的な色の基準です。

【Japan Color認証制度とは】

「Japan Color」での印刷が適切に行える機器であることを認証する制度です。第三者機関による監査を受け、印刷物の色のマッチング、印刷技術やプロセスなど様々な基準を満たす機器に与えられます。

 ふち無しはがき印刷本舗では、この認定を取得した印刷機にて印刷を行っております。

基準としているカラープロファイルは、「Japan Color 2001 Coted」

ふち無しはがき印刷本舗で扱うはがきは、日本郵政の「通常はがき」。紙種は、古紙を利用した上質系の用紙ですが、カラーレーザートナーでの印刷となるため、「Japan Color 2001 Coted」を基準としています。

CMSを活用したソフトをご利用の場合は

adobePhotoshopやIllustratorなどカラーマネージメントが可能なアプリケーションでのご入稿の場合は、「Japan Color 2001 Coted」でCMYKに変換したデータをご入稿ください。
ただし、RGBの混在したデータでも印刷機が「Japan Color 2001 Coted」に準じた変換をします。

ビジネスソフトでは

カラーマネージメントシステムが、使われていないビジネスソフトなどでは、色の基準に沿った印刷は困難です。そのことを理解した上でご利用ください。

色校正サービスの実施

当社では以上のことを踏まえ、「色校正サービス」を提供しています。このサービスは、実際の切手付きはがきに印刷して見本を確認していただくサービスです。仕上がりをご心配のお客様は是非ご利用くださいませ。