全面光沢と部分光沢

新しく導入したリコー社製オンデマンド印刷機の機能に第3のトナー「クリアトナー」が追加されました。クリアトナーとは、透明な光沢感のあるインクとお考えください。印刷面全体に光沢感を与え高級感を出したり、スポット光沢で印刷面を部分的に強調したりすることが可能です。

全面光沢処理

はがき全面にクリアトナーを印刷することで、全体に光沢を出すことが可能になりました。クリアトナーを印刷することで光沢感が追加されます。ただし、はがき用紙の表面は決して平滑ではないので、"ツルピカ”とはなりません。写真プリントの「絹仕上げ」の粒度が細かい感じだとお考え下さい。

お薦めは部分光沢

部分的にクリアトナーを印刷する部分光沢は、デザインの一部を強調することが可能になります。下の動画を御覧ください。CMYKで制作した金や銀の上に印刷することで光沢感が強まり本物の金や銀の質感がでます。模様としてクリアトナーを用いることで新たなデザインが可能で、水面の紋様や光彩感などを強調することもできます。

CYMK疑似金色に光沢感を与えます

市松模様の光沢で高級感をプラス

寂な水面に波紋をプラス質感向上


クリアトナー印刷の料金

1枚10円

クリアトナー印刷は、枚数により一枚あたりの単価が10円と固定しています。 

クリアトナーの印刷指示

ご注文の際、オプションの光沢加工にを入れてください。部分光沢の場合は、イラストレーターでの入稿に限ります。詳しくは、制作ガイドの「クリアトナーの印刷指定方法」を御覧ください。