年賀状の習慣のある国

大韓民国

http://www.korea-info.org/
http://www.korea-info.org/

韓国では、主にはがきを使うのではなく、カードを送ることで新年の挨拶をするようです。クリスマスカードのイメージでしょうか。ちなみにくじはついていないようです。お年玉っていうのも日本独特のものなのかなあ〜。ちなみに大韓民国郵政事業本部からは、カードとはがきが販売されています。

中国

中国では、古来から上層士大夫の間で「名帖」(新年の挨拶を書いた簡単な手紙)を出す習俗があったようです。現在中国でもその習慣は残っています。中国の年賀状は、日本のそれと代わりがなく、郵便局からくじ年賀状を販売しているようです。ただ日本ほど、盛り上がっていないようで、その理由として、親戚や親しい友人に年賀状を送るのはかえって他人行儀のようになるため、年賀状はお世話になった人にだけ送るものという習慣だそうです。

http://kanpoukazoku.com/2011/01/post-183/
http://kanpoukazoku.com/2011/01/post-183/

中国では、古来から上層士大夫の間で「名帖」(新年の挨拶を書いた簡単な手紙)を出す習俗があったようです。現在中国でもその習慣は残っています。中国の年賀状は、日本のそれと代わりがなく、郵便局からくじ年賀状を販売しているようです。ただ日本ほど、盛り上がっていないようで、その理由として、親戚や親しい友人に年賀状を送るのはかえって他人行儀のようになるため、年賀状はお世話になった人にだけ送るものという習慣だそうです。

年賀状じゃあないけれど…

キリスト教圏では、クリスマスカード、グリーティングカード が一般的なのは皆さんも知っていますよね。正月に年賀状を交換するのではなくクリスマス前にクリスマス・カードを交わすことが一般的です。そして&ハッピーニューイヤーということで、クリスマスカードに新年のお祝いも述べておくことが多いですね。